イナズマロックフェス2019雨天の時はどうなる?過去の事例は

音楽フェス

2019年9月21日、22日の日程で開催されるイナズマロックフェス

しかしせっかく楽しみにしている音楽フェスでも、天気が悪いと残念ですよね。

こればかりは自然のことで人間がどうこうできることではないだけに、やるせない気持ちになります。

雨天の時でも開催されるのか、過去、悪天候だった時はどうなったのか、

中止になることもあるのか、などについてお伝えします。

イナズマロックフェス2019雨天の時はどうなる?

 

野外ライブであっても、多少の雨であれば続行すると書かれていました。

さすがに豪雨で合ったり、雷が鳴るような荒天の場合は中止です。

ですが、雨天時であっても傘の使用は禁止されていましたので、

レインコートの着用が促されています。

これはライブ会場に限った話ですので、フリーゾーンでは問題なくかさを使用してもよいです。

 

かさを使用すると、周りの迷惑になるため、

ほとんどの野外ライブでは禁止であることが多いですよね。

ですので、参加するときはレインコートを一つ持っていくとよいかもしれませんね。

雨天時でも開催されるのは、とてもうれしい話ですね。

天気については、公式サイトやツイッターなどで、随時発信していますので、チェックが必要です。

過去、雨天だったことは?その時どうなった?

 

気になるお天気ではありますが、去年は問題なく行われています。

しかし、雨天決行とはいえ、イナズマロックフェスが中止になったことはありました。

それは2017年の2日目に行われた分になります↓

イナズマロック、琵琶湖岸に5万人 17日は台風で中止

 

公式からもきちんと中止のアナウンスが流れますので、ご安心ください。

年に一度の大規模なフェスが中止になるのですから、多くの人々が残念に思った事でしょう。

一部、ツイッターにアップされていた、ファンの皆様からのコメントを掲載いたします。

 


多くのファンが残念に思いつつも、フェスはみんなで作り上げていくものと考え、

行動していくファンの姿は素晴らしい物ですね。

雨は雨でいい思い出になったというファンの声もあちこちに見られました。

 

荒天によって、ライブが中止になった分のチケット代金の支払いは

後日まとめて行われますので、もし中止になったからとがっかりせず、

公式からのお知らせをチェックすることが大切です。

払い戻しのシステムがきちんと確立されていることは、心強い限りですね。

ですが、本当なら、払い戻しが怒らず、最後までフェスが開催されることの方がよりうれしいです。

 

まとめ

 

多少の雨ならば続行されているイナズマロックフェスですが、お天気次第では中止になってしまうこともあります。

その時は、公式サイトやツイッターの確認を常にしておくことが大切ですね。

多少の雨であればフェスは行われますが、中止となった場合は

チケットの払い戻し等のお知らせがありますので、こちらも公式サイトの確認をしっかりしておくことが大切ですね。

雨であっても、盛り上がりたいところではありますが、観客の皆さんや出演者の人達の安全を考えると、仕方のないことかもしれません。

ですが、その場合でも、フェスの参加者からは運営を非難するような発言は見られませんでした。

イナズマロックフェス2019オススメの服装は?これで準備万端!

イナズマロックフェス2019ももクロの出演時間やセトリが知りたい!

イマズマロックフェス2019カラクリのセトリ・出演時間は?

こちらもご覧ください↑

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました