インフルエンザ予防接種2019東京ではいつ受けるべき?早めがいい?

日々の生活関係

インフルエンザの予防接種の時期が、やってきましたね。

10月ごろから病院ではワクチンの準備にとりかかって普及してくるかと思いますので、

そろそろ焦った気持ちになってきてしまいますよね。

東京は人も多くて、公共の交通機関を利用する方がとても多いので、

インフルエンザが流行してしまうと、どんどん感染が広がってきてしまう恐れがあります。

東京に住んでいる方は、とても心配ですよね。

そんな東京に住んでいる方も、東京に行く予定のある方にも、

インフルエンザの予防接種の状況についてを紹介したいと思います。

インフルエンザ予防接種2019東京ではいつからいつまでに受けるべき?

 

こちらもご参考ください↓

 

インフルエンザの予防接種は、東京ではいつからいつまでに受ける必要があるのでしょうか?

東京でも他の県同様に、10月に入ったころからインフルエンザの予防接種のワクチンが

病院で用意されだして、予防接種の受けつけが開始されます。

インフルエンザの予防接種を2回受ける事を考えると、

1回目を10月ごろに接種して、2回目を11月~12月ごろに接種するのがオススメです。

 

13歳未満の子供はインフルエンザの予防接種を2回うけて、

それ以上は1回でOKとされていますが、大人であっても2回接種すると、

更に効果が期待できるので2回接種された方が、安心かと思います。

 

2019年は早めの対処が必要?東京でのインフルエンザの流行状況

 

2019年には、インフルエンザの予防接種を早めに受けなければならないのでしょうか?

インフルエンザの流行のピークは、1月~3月ごろだといわれています。

しかし、2019年は9月からすでに流行している、という異例の早さの流行です。

 

流行の時期に家族全員インフルエンザに感染してしまっている

なんていう事態になってしまわないように、

インフルエンザの予防接種は確実に済ませておきたいところですよね。

インフルエンザの流行の時期から逆算して、予防接種を受ける必要性がありますので注意してください。

 

東京でインフルエンザの流行が始まってしまうと、

どんどん拡大していってしまいますので、対処をしなければなりませんよね。

東京では、ここ数年では、インフルエンザの供給がとても足りない

という事態に陥ってしまっていますよね。

受けたくても予約がいっぱいで受ける事ができなかったり、

在庫がもうなくなってしまっているので

受ける事ができなくなってしまったという声も多く聞きます。

 

なので、確実にインフルエンザのワクチンを接種するためには

早めに対処を行う必要性があるかと思います。

病院にいってからワクチンが足りなくて、予防接種を受けられない事態となってしまっては

困りますので、事前に病院のHPや電話にて

インフルエンザワクチンの在庫状況を確認してから向かう事をオススメします。

 

インフルエンザワクチンの予防接種を行ってから、免疫ができるまでに数週間かかってしまいます。

なので、早めに接種を行う事で未然に防げるという事もあります。

インフルエンザワクチンは、たとえ大人でも2回接種すると良いです。

1回目と2回目の接種では間隔を1~4週間程あける必要がありますので、逆算して接種しましょう!

 

ワクチンの効果は約5か月程となりますので、早めに接種しても

インフルエンザが一番流行する時期を乗り切ることができるかと思いますので、やはり早めに接種をしておくのがオススメです。

高齢者や乳幼児は症状が重篤化してしまう恐れがありますので、

必ずインフルエンザの予防接種を受けてくださいね。

また、学校等の集団生活を行っている方は、冬休みを終えて学校が始まったころに、

インフルエンザが大流行して学級閉鎖になってしまうという事態が毎年起きていますので、

それに備えて学校の開始前に、予防接種を済ませておく必要がありますよね。

東京で早めにインフルエンザ予防接種が受けられる病院2019

 

2019年に、東京で早めにインフルエンザの予防接種を受ける事の出来る病院を紹介します。

検索したところ、10月よりインフルエンザの予防接種を開始している病院がいくつかありましたので、紹介します。

赤池耳鼻咽頭科医院

三楽病院

九段下駅前まめクリニック

大泉学園ふれあいクリニック

  • 料金:一般の方 3,150円、13歳未満の方 2,150円

あきる野あべクリニック

  • 10月1日より予約開始
  • 料金:小児(6か月~1歳)1回目3,500円2回目2,500円、13歳以上 4,000円、65歳以上高齢者(助成あり)2,500円
  • https://abe-cl.net/

東京総合病院

  • 10月1日より開始
  • 料金:小児(13歳未満)1回目2,900円2回目2,400円、一般(13歳未満65歳以下)4.600円、高齢者(65歳以上)中野区在住2,500円中野区以外は各自治体による
  • https://www.tokyo-hospital.com/archives/13203/

三鷹駅北口タワーズ内科クリニック

 

検索結果から、上位を紹介しました。

見てわかるとおりに、病院によって料金にばらつきがありますよね。

インフルエンザの予防接種の料金は病院側が決める事が出来ますので、

より安いところを求めていくのか、信頼する医師のもとで接種をするのかは

個人の意思で決める必要がありますよね。

確実にインフルエンザの予防接種を受けたい所ですので、

安いところは早くに予約が埋まってしまう可能性がありますので、

一度在庫状況を確認してください。

他も当たる事となるかもしれませんので覚悟をして色々と候補を考えておいてみてください。

 

例年どの病院でも10月~11月ごろには予防接種を開始しているようでしたので、

随時HPを確認してインフルエンザの予防接種を行ってくださいね。

年齢によっては、自治体でのインフルエンザ予防接種の助成を行っている場合がありますので、

確認してみてください。

 

また、健康保険組合によっては、インフルエンザの予防接種を推奨していて

独自で助成をしているところもありますので、合わせて確認をしてみる必要があるかと思います。

予定している金額の半分ほどで済んでしまうかと思いますので、忘れずに確認してみてくださいね。

 

インフルエンザ予防接種2019東京ではいつ受けるべき?早めがいい?:まとめ

 

どの病院でも事前に予約や、電話での在庫状況の確認をお願いしていました。

いきなり行ってその場でインフルエンザの予防接種を受けられる訳ではありませんので、気を付けて下さいね。

毎年インフルエンザの予防接種のワクチンは足りなくなってしまっていて、激戦となりますよね。

早めに予約をしておくことで防げるのかと思いますので、きちんと備えてから病院へと行くことをオススメします。

インフルエンザ予防接種2019いつからいつまで受けるべき?

こちらもご参考ください↑

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました