ラグビーW杯 日本対スコットランド 台風で中止の時 払い戻しある?

天気

ラグビーのワールドカップが、日本で開催されていますよね。

日本中が熱狂して注目している試合なので、参加される方もテレビで観戦を楽しみにしている方もいるかと思います。

台風19号の影響でラグビーが中止になってしまうのか、心配ですよね。

そんな方にラグビーの開催予定について紹介します。

ラグビーW杯2019日本対スコットランド台風で中止か?

 

ラグビーワールドカップ日本対スコットランド戦は、台風で中止となってしまうのでしょうか?

台風19号は大変な猛威をふるっています。とても心配ですよね。

日本対スコットランド戦は、10月13日夜に横浜会場で行われます。

台風19号は、10月12日の夜に関東を通り過ぎて行きました。

そのため、13日朝は台風が過ぎ去り快晴でしたが、

午前9時に横浜会場の様子を見て、午前中に日本対スコットランドを開催するか決めるとのことです。

発表され次第、追記しますね!

 

<追記>

ラグビーW杯日本対スコットランド戦の試合は中止…ではなく、開催されることとなりました!

良かったですね!

 

また、10月10日に発表となり、以下の試合の中止が決定しました。

10月12日(土)の

  • 13:45から開始となります、ニュージーランド対イタリアの試合(豊田スタジアム)
  • 17:15から開始となります、イングランド対フランスの試合 (日産スタジアム)

 

日本戦は含まれていませんよね。日本は、13日に試合の予定があります。

ラグビーワールドカップの統括責任者である、アラン・ギルピン氏は、

「すべての努力を尽くし、予定通り実施できるように努めます」と発言をされていますので、

フィールドの整備等も含めて、最大限努力して開催できるように調整するという所なのでしょうか。

 

13日に台風の被害が甚大なものとなってしまったら、

日本戦の試合も中止の判断が下されるかもしれませんよね。

安全性は十分に考慮した上で、判断を下すそうです。

組織委員会の嶋津昭事務総長は、試合の判断として、

「原則はキックオフ6時間前までに状況を明らかに、試合をやるかやらないか決めるというのがあります。

6時間前といいましても、できるだけ早い日曜日の朝に着目して、

最新の気象状況を見て、できるだけ早い時間に発表したいと思っています」

 

との発言をしていました。日本とスコットランドの試合は午後7時45分に開始となり

ますので、お昼過ぎには試合が開催されるかどうかの最終判断は出るという事になりそうです。

 

ラグビーW杯日本対スコットランド戦が台風で中止になって、チケットの払い戻しは?

 

ラグビーワールドカップが中止となってしまった場合には、チケットの払い戻しはあるのでしょうか?

公式HPには、試合中止等に伴うチケットの払い戻しの項目に、このような記載がありました。

不可抗力、安全及びセキュリティ上の問題、権限者又は所轄官庁による決定

(以上を含みますがが、これらに限定されません。)

などによる不測の事態やその他の事情が発生した場合、

試合の開始時間、日付、試合時間及び会場又はチケットによって管理されるその他の詳細が、変更されることがあります。

この場合、事業者の決定に基づき所定の期間内に限り、払い戻しを行います。

払戻しを受ける際、その払戻しの対象となるのは券面額のみであり、

他に支払った料金や費用(手数料、郵便料金、配送料など)まで払い戻されるわけではありません。

引用:ラグビーワールドカップ公式HPより

 

なので、ラグビーのワールドカップの中止によっての

チケットの払い戻しは、行われるという事になります。

払い戻しも方法としましては、公式HPの規定に、

『払戻しの手続を開始した場合、試合の取消し若しくは変更又は大会の中止が決定された日から10営業日以内に、

メディアを通じて又は直接の連絡手段により、払戻しの手続及び返金予定日を、チケット購入者に対してお知らせします。』

引用:ラグビーワールドカップ公式HPより

との記載がありましたので、何らかの形で

払い戻しの方法が購入者に連絡されるという事なのでしょうね。

公式HP上に払い戻し方法がまだ発表とはなっていませんので、

購入者は連絡がくるのを待つ必要があるという事です。

ラグビーワールドカップ、台風19号で日本対スコットランド戦会場の変更・試合延期は?

 

ラグビーが台風の影響によって中止となってしまう場合には、

会場の変更や延期の対応はされないのでしょうか?

ラグビーワールドカップが台風19号の影響によって中止との判断がされてしまった場合には、

その場で試合会場の変更であったり、延期という事にはなりません。

 

試合のキックオフの6時間前に進退が決定するという事ですので、

そのまま延期ですとか、変更になる訳ではなくて中止が決定した時が、

試合の結果も決定したときという事になってしまうのです

 

なので、日本戦が中止となってしまった場合には、

今のコンディションでの日本とスコットランド戦は見る事が出来ないという事となってしまいます。

 

台風の、それ以外のラグビーワールドカップへの影響

 

ラグビーワールドカップが中止となってしまった場合には、どのような影響があるのでしょうか?

ラグビーのワールドカップは、世界中が注目している試合となります。

なので、その商業効果は多大なるものとして見込まれているのです。

今回宿泊して観戦を予定されている方もキャンセルもされるでしょうから、

被害は大きくなりますよね。

 

ですが、6時間前に発表されてもそこからキャンセルをすると、

キャンセル料が100%となってしまいますので、そのまま宿泊自体は決行されるのですかね。

危険な状況であれば、キャンセルをされるのではないでしょうか。

どちらにせよ周辺の施設の見込んでいた収入は、入らないという事となってしまうのでしょうね…。

 

台風で中止の場合、引き分けに?日本戦はどうなる

 

台風でラグビーワールドカップが中止となってしまう場合には、試合結果はどうなるのでしょうか?

ラグビーワールドカップの1次リーグでは、試合がなんらかの状況で中止となった場合には、

引き分けとなって、両チームに勝ち点2が加えられるそうです。

もしも日本とスコットランド戦が台風の影響によって、中止の判断が下されることとなりましたら、

日本に勝ち点2が追加されますので、日本の準々決勝の進出が決定するという運びとなります。

 

これまでにラグビーワールドカップで試合が中止であったり、延期となった事例はないようです。

それだけ、今回の台風は大きくて危険だという事ですね。

運営側も判断が難しい問題なのだと思います。

無事にやってほしいのですが、危険な中行われても選手も観覧側も心配になりますよね。

 

ラグビー台風で中止の場合払い戻しはあり?影響は:まとめ

 

ラグビーワールドカップを楽しみにしている方は相当多いのではないでしょうか。

中止となった場合には日本は勝ち進むという事になりますが、

結果だけではなくて過程を楽しみにしているので、試合を見たいと思っている方もいますよね。

ぜひとも日本の選手の活躍を見たいので、日本戦は決行となってくれることを願うのみです。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました