山田幸代(ラクロス)身長や結婚と経歴!早稲田との関係は?

スポーツ

山田幸代選手は、プロのラクロスプレイヤーです。

日本では、ラクロスというスポースは主流ではありませんよね。

そんな中で女性としてラクロスで活躍をされている山田幸代さんという方は、

どんな方なのでしょうか?気になっている方も多いのではないでしょうか。

そんなラクロスの山田幸代さんの詳細を紹介したいと思います。

山田幸代のラクロス選手としてのプロフィールと経歴

 

山田幸代さんのラクロスの選手としての経歴についてを、紹介します。

プロのラクロスプレイヤーという事で、幼少期からずっとラクロスをやっていたのかな?

と思っていたのですが、山田幸代さんは、

中学・高校生の時にはバスケットボール部に所属をしていました。

 

高校1年生からレギュラーとして活躍をしていて、

3年連続でウィンターカップに出場していたそうです。

バスケットボール部の主将も務めていたそうなので、バスケットボールの才能もあるのですね。

そんな山田幸代さんがラクロスを始めたのは、大学生の時です。

始めたのはたまたま友人に誘われたからという理由です。

どこに何が転がっているのかわかりませんね。

関西ユース代表の選手になり、U20の日本代表に選ばれました。

そこで選手として、『FUSION』というクラブチームを設立しました。

その時に、日本代表としてワールドカップに出場しました。

その時は、5位という成績を収めました。

2007年の9月にはプロ宣言を行って、プロラクロス選手の仲間入りを果たしました。

同じ年にアメリカのクラブにも一時的に参入して、ハワイトーナメントで優秀選手に選ばれました。

 

2008年にはオーストラリアの『Wilderness』に参入して、チームとしてリーグ準優勝しました。

山田幸代さんはプロ宣言を行いましたが、これは日本人ラクロス選手として初のプロ宣言だそうです。

 

山田幸代さんは、ずっと輝かしいスポーツと共に生きている人生を歩んでいるのですね。

バスケットボール選手時代に培った能力を、ラクロスでも十分に発揮しているのだと思います。

 

山田幸代(ラクロス)の身長

 

山田幸代さんはラクロスの選手ですが、身長はどのくらいなのでしょうか?

山田幸代さんの身長は167cmです。わりと背が高めの方なのですね。

山田幸代(ラクロス)と早稲田大学との関係

 

山田幸代さんと早稲田大学は、なんらかの関係性があるようです。どのような関係があるのでしょうか?

山田幸代さんは、2018年から早稲田大学で強い選手を育てるためにコーチを始めました。

早稲田大学はラクロスでも、1部のチームでもトップに入るような強いチームです。

ここで山田幸代さんの経験を生かして、今後は選手を育成していくということです。

 

山田幸代さんはラクロスを世に多く広めたいと考えていて、

メディアに出たり講演会や執筆も行っています。

そんなラクロス会のパイオニアとして勤めている山田幸代さんがコーチになってくれるだなんて、

早稲田大学の選手たちは嬉しいですよね。今後の活躍が楽しみです。

 

山田幸代(ラクロス)は結婚している?夫は

 

山田幸代さんは、結婚しているのでしょうか?結婚相手とはどのような方なのでしょうか?

山田幸代さんは、キレイな方ですし女性として魅力的ですので

結婚をしていても不思議ではありませんよね。

ですが、調べてみても山田幸代さんが結婚したという情報はでてきませんでした。

ずっとラクロスに情熱を燃やしてきた方なので、恋愛にまで手をつけていないという所でしょうか。

 

大学時代には長く付き合っている彼氏がいて結婚も考えていたようなのですが、

ワールドカップの選手に選ばれたために

彼氏からフられてしまって、結婚がなくなってしまいました。

彼氏ともお別れした山田幸代さんは、より一層ラクロスのプロプレイヤーとして取り組んでいったのですね。

そうして、ラクロス一本で打ち込むことができたから

今の山田幸代選手があるのではないでしょうか。運命とは不思議なものですね。

山田幸代はラクロス以外にも代表監督・社長(実業家)としてもすごい?

 

山田幸代さんは、ラクロス意外にも代表監督や実業家として活躍しているようです。

山田幸代さんは、大学を卒業したときに東京の会社に就職しています。

ラクロスに打ち込んで会社には迷惑をかけてしまうからこそ、

良い結果を出そうとして仕事にも少ない時間で打ち込んでいました。

そうして営業で、とても良い成績を収めていました。元々頭が良くて、お仕事の出来る方なのですね。

 

山田幸代の社長・実業家としての経歴

山田幸代さんは、2016年に社長として起業をしました。

会社の活動としては、ラクロスを普及するためのお手伝いをするようなことをおこなっています。

会社の活動の詳細としては、

  • 競技活動における環境整備等
  • 広告出演契約・スポンサー契約・用具契約の締結等
  • メディア出演・取材対応
  • 講演会、イベント等出演時および各種契約等
  • プロモーション、広報活動
  • 肖像権・著作権の管理
  • キャリアプランニング

を行っています。

 

山田幸代さんは、選手としてもラクロスで活躍をされていましたが、

スポーツをやっている人を支える、という事もやりたいと考えたのでしょうね。

生涯スポーツと共に生きていくことを決断されたのだと思います。

山田幸代選手は、よほどスポーツを愛しているのでしょうね。

 

山田幸代の代表監督としての経歴

山田幸代さんは、2019年の7月に台湾ラクロス女子の代表監督として就任しました。

世界で一番新しく世界のラクロス協会に加入した、台湾の女子の初代監督なのです。

初めての世界大会へと準備をしている段階です。

 

台湾女子のラクロスの代表監督に就任して、大学のコーチも務められている山田幸代さんは、

次世代の選手を育成する指導者としても生き方へと変わっていきます。

山田幸代さんのような日本も海外のラクロスも知っていて、

海外の選手とも対等に戦っていた選手が、次世代エースを作っていってくれるのでしょうね。

 

山田幸代さんへの期待が大きい分プレッシャーも強くあるかと思いますが、

山田幸代さんは強くて情熱的で積極的な方です。

プレッシャーすらもバネに変えて、また大きく活躍を見せてくれるのではないでしょうか。

 

山田幸代(ラクロス)の身長や結婚 経歴は?:まとめ

 

プロラクロスプレイヤーである山田幸代さんは、これからのラクロスの為に尽力してくれているというのが分かりますね。

山田幸代さんの努力によって、ラクロスがもっともっと普及していくのかもしれません。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました