武田美保の子供と結婚した夫は誰?実家についても

スポーツ

元シンクロスイミング日本代表選手の、武田美保さん。

現在はスポーツコメンテーターなどの仕事をされています。

そんな武田美保さんが結婚した夫や子供、家族などについて、そして実家や出身などをご紹介します。

武田美保と結婚した夫との子供

 

武田美保さんは、2012年6月4日に一人目の子供、息子さんを出産しています。

2012年ということは、2020年1月現在の年齢は7歳ですね!もう小学生です。

なんでもこの長男、高学歴の父親の遺伝子からか、「超天才頭脳の持ち主」とテレビでは特集されていましたよ。

そして武田美保さん、2016年4月13日には、二人目の子供となる娘さんを出産しています。

2016年生まれということで、2020年1月現在の年齢は3歳ですね。

 

旦那さんの鈴木英敬さんは、現職知事では初めて一人目の子供も、二人目の子供も、育休を取得しています。

このように男性も育休を取得するのが当たり前になると良いですね。

特に、日本人男性で育休を取得する人は、海外に比べて少ないですから。どんどん普及してほしいものです。

 

武田美保が結婚した夫は誰?

 

武田美保さんは、2007年9月20日に鈴木英敬さんと入籍しています。

鈴木英敬さんは、1974年8月15日生まれの45歳です。

中学は灘中学校、高校は灘高校、そして大学は東京大学経済学部を卒業されたという超エリートな学歴をお持ちです。

 

そして、1998年に通商産業省(現在の経済産業省)に入省しました。

2011年には、三重県知事に就任しました。2015年4月に再選、2019年4月にも再選しています。

武田美保の実家はどこ?出身は

 

武田美保さんは、京都府京都市出身です。

実家は、現在も京都府京都市となっています。

 

武田美保のプロフィールと経歴

 

武田美保さんのプロフィールと経歴について、ご紹介します。

生年月日は、1976年9月13日です。

京都府京都市で生まれた武田さん、7歳からシンクロを始めます。

四天王寺高等学校を卒業後、大学は1995年の4月に立命館大学産業社会学部に入学します。

1996年、大学2年生の時に日本代表となり、アトランタオリンピックに出場、銅メダルを獲得します。

2000年のシドニーオリンピックでは銀メダルを獲得、2001年の世界水泳福岡大会では金メダルを獲得します。

 

2004年のアテネオリンピックでは銀メダルを獲得し、同年に現役引退します。

現在は、企業研修や講演、本の執筆などの活動をしています。

 

武田美保の子供と結婚した夫など家族・実家について:まとめ

 

以上、武田美保さんの子供と結婚した夫などの家族、実家についてでした。

シンクロの選手としての輝かしい経歴、とても優秀な夫との結婚、2人の子供、ととっても幸せそうな生活ですね。

今後もますます活躍が期待されます。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました