河口湖冬花火2020撮影スポット&花火が見えるホテルはどこ?

花火大会

今年も山梨県の大きなお祭りである、河口湖花火大会が開催されます!

大きな河口湖では、どこで花火を見るのがいいのか悩んでしまいますよね。

写真がうまく取れるスポットを知りたいと思う方が、多くいるかと思います。

そんな河口湖の冬花火の写真スポットを探している方へ、オススメのスポットを紹介します。

河口湖冬花火大会2020おすすめの撮影スポット

 

河口湖冬花火大会2020のおすすめの撮影スポットを紹介します!

やはり山梨県の花火ということで、富士山をバックに写真を撮影するのが人気となっています。

富士山と花火とのコラボレーションを実現するためには、河口湖湖畔の反対側である対岸にいくことによって、一緒に撮る事ができます。

 

産屋ヶ崎

産屋ヶ崎の先で花火を良いポイントで見ることが出来ます。駐車場がありますが、あまり大きくはありませんので早いものがちとなります。

 

河口湖円形ホール付近

河口湖円形ホール付近には、駐車場が15台ほどあります。

すぐに埋まってしまうので、かなり早くの時間に参戦して場所取りをすることをオススメします。

場所さえとってしまえば、雑誌にでてくるような花火の写真を撮ることが出来ます。

わ〜!バックの富士山が最高ですね。絵のようです。

 

カチカチ山ロープウェイの山頂展望台

ここは、河口湖全体を見下ろすことのできるスポットです。

なので、花火の全貌を余すことなく楽しむ事ができます。

ロープウェイの運行時間は通常は9:30~16:40までなのですが、河口湖冬花火の日は、19:00~20:40まで延長されています。ので十分に楽しめます。

 

小曲展望広場

富士山を見る事はできないのですが、ここにも駐車場がありますので早くに車を駐車することをオススメします。

トイレもありますよ!河口湖大橋も見る事の出来るスポットとなっています。

 

河口湖はとても大きな湖なので、穴場はたくさん存在します。

わりと人はばらけますので、それほど混雑はしないかと思います。その分メイン会場やサブ会場では大変な混雑となります。

河口湖冬花火大会2020の穴場スポットは?

 

河口湖冬花火大会の穴場スポットを紹介します。

八木崎公園

ここは、人が少ないので穴場です。

ゆっくりと花火を鑑賞しながら、写真撮影を行っても混雑してしまって人の頭が見切れる写真しか取れないという事もありませんので、オススメですよ。

メインとサブに人が集まりますので、交通規制に注意しながら早めの場所取りをすることをオススメします。

 

河口湖冬花火2020の写真撮影のポイント

 

河口湖冬花火の写真撮影をする上でのポイントを、ご紹介します。

まず、大切なのはきちんと撮影するポイントを定めて向かう事です。事前に決めておくことでアングルを設定しやすくなります。

 

花火の打ち上げ時間は短いので、逃してしまうことなくカメラを構えましょう。花火の開催時間には、すぐに撮影できるように準備をしておきましょう。

撮り逃しのないように、ムービーで撮影をしておくのもオススメします。

河口湖冬花火2020の花火が見えるホテルは?

 

河口湖の冬花火がよく見えるホテルを紹介します。

ホテルの部屋から花火を見る事ができたら、最高ですよね。ゆっくりと暖かい部屋で食事でもしながら花火を楽しむなんて、贅沢な事をしてみたいものです。

河口湖温泉うぶや

客室から花火を見られるということはもちろんなのですが、ホテル自体の満足度も非常に高い人気の宿です。

 

 

ホテル美富士園

その名の通りに、富士山をキレイにみる事の出来る客室があるホテルです。河口湖の近くにありますので花火もよく見えます。

ホテル美富士園についての詳細は、こちら

 

河口湖温泉 湖楽おんやど富士吟景

富士山の見える部屋というプランがありますので、そちらを予約するようにしてください。

また、2019年の4つ★以上の人気宿に選ばれているホテルですので、花火だけではなく、温泉や食事も楽しみにしていくことのできる宿です。

湖楽おんやど 富士吟景についての詳細は、こちら

 

富ノ湖ホテル

全室どこからでも富士山を見る事の出来るホテルです。テラス付きの部屋もありますので、外に出て花火を楽しむ事もできます。

富ノ湖ホテルについての詳細は、こちら

 

ホテルニューセンチュリー

全室富士山を見る事ができます。

お風呂からも見られますので、温泉につかりながら花火を楽しむという風情ある事もこのホテルでは行う事ができますよ。

 

 

 

あさふじ

全室と最上階の大浴場から富士山と河口湖が見えるホテルです。

料理が自慢の宿なので、美味しい料理を食べて花火を楽しみましょう。

あさふじについての詳細は、こちら

 

河口湖の良さは、富士山が近くに見る事が出来るという事です。

なので、富士山と河口湖が一緒に味わえるようなロケーションにあるホテルは多数存在します。

花火大会の時にはとても人気となりますので、すぐに予約が埋まってしまいますので早めに予約をするように注意してくださいね。

河口湖冬花火大会2020の見どころは?

 

河口湖冬花火大会の見どころを紹介します。

河口湖の花火大会では、ここならではの見どころがたくさんあります。

 

大迫力の花火

まずは、河口湖の湖付近で打ちあがる大迫力の花火です。

近くで打ちあがる花火を目にすると、感動する事間違いありません。

 

水面に反射した逆さ花火

そして、打ちあがった花火が水面に反射して逆さ花火を見る事ができるのです。

この逆さ花火を目当てにして、山の頂上から花火を楽しむという方も多くいるかと思います。

この逆さ花火を見るには風がなく、波が立っていないという事が条件となってしまいますので、当日の天気を運に任せて、逆さ花火を見る事ができますようにお祈りしておきましょう。

 

富士山があるという絶好のロケーション

絶好のロケーションもこの河口湖冬花火の魅力であるかと思います。

河口湖の湖上と富士山と花火を一度に見ることが出来ますので、他では見る事の出来ない魅力であるかと思います。

 

屋台

河口湖冬花火では、たくさんの屋台が出店します。お祭りの楽しみの半分は屋台の食べ物だという方もいますよね。私もそうです。

冬の花火は美しくて素晴らしいのですが、とても寒いのです。とくに湖が近くにありますかたら、余計に温度は低いのでとっても寒いのです。

そんな時には、温かい飲み物や食べ物を楽しむ事が出来ます。

寒くて凍えた体をじんわりと温めて、花火を存分に楽しみましょう。

 

河口湖冬花火2020撮影スポット:まとめ

 

冬花火は長い期間開催されます。一度の花火は20分間と短いのですが、その20分間すべてがピークの花火を見る事が出来ます。

ずっとフィナーレのような状態となりますので、まさに目が離せないような花火大会を楽しむ事ができるのです。この冬花火も、夏の花火大会に負けない魅力がありますよね。

冬の花火は空気が澄んでいるのでとてもキレイですよね。

とくに河口湖付近はもっと空気が澄んでいますので、花火を楽しむには絶好のスポットです。みなさんも河口湖の花火大会を楽しみましょう。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました