会津まつり2019駐車場や交通規制情報!会場へのアクセスは?

お祭り

2019年9月21日〜23日の日程で行われる、福島県で毎年行われる大きな秋祭り、会津まつり!

そんな会津まつりについて、駐車場や会場へのアクセス・行き方、交通規制などについてご紹介します。

特に車で行こうと思っている方、ぜひ参考にしてください!

会津まつり2019駐車場は無料・有料?

 

こちらの情報も、チェック必須です↓

 

会津まつりの駐車場は、いくつかの無料駐車場を用意してあります。

ですが、多くの人が無料駐車場を利用するので、だいぶ早い時間にいっぱいになってしまいます。

駐車場にお金をかけずにお祭りを楽しみたいのであれば、

早めに到着して駐車場をおさえるのが望ましいでしょう。

昨年の場合ですが、次のところが無料駐車場となっています。

  • 県合同庁舎
  • 建設会館
  • 日本たばこ産業
  • 会津若松年金事務所
  • 会津森林管理所
  • 県職員駐車場
  • 市役所第2庁舎
  • 飯盛山観光案内駐車場(まつり会場から少し離れていますが、比較的空いています)

 

↑こちらのツイート、2018年のものですが11:43に投稿されていますね。

そんな早い時間帯から満車ということは、

かなり早い午前中の時間帯に行かないと間に合わないということですね(>_<)

 

無料駐車場は早めに満車になってしまうので、民間の有料駐車場もご紹介します。

  • NPC24H会津若松駅前パーキング:駅に近い場所
  • 鶴ヶ城会館駐車場:200台駐車可能

 

会津まつりは、無料も有料の駐車場もあります。

ですが、無料の駐車場に停めても会場周辺の場合だとすれば

駐車していても出る時に交通規制がかかっていて、出れないなんてこともあったりします。

また、渋滞に巻き込まれてしまったりするので注意が必要です。

 

会津まつり2019の交通規制情報

 

会津まつりは連日、会場周辺での交通規制が行われています。

会津まつりは街中を練り歩く「会津藩公行列」や「鼓笛隊パレード…市内小学生のパレード」

などがあるので期間中は、車両通行止めや一方通行などの交通機関が至るところで行われています。

 

交通機関エリアがたくさんあるので車で来場するのであれば、

主催者側が出している交通規制情報をしっかり押さえておきたいところです。

例年どおりだと七日町通り、元町通り、神明通り、中央通りなどが規制対象になっています。

今年の詳細も公式ホームページに紹介されているので、チェックしておくことをおすすめします。

 

午前中と午後とでパレードなどをするので、

交通規制も時間によって変わるので確認しておきましょう。

交通規制が実施される国道118号線やその周辺で渋滞するので、ご注意くださいね。

会津まつり2019会場へのアクセス・行き方

 

会津まつり会場へのアクセスは…

鶴ヶ城周辺がメイン会場となっているので、

(鶴ヶ城について、詳しくはこちらをご覧ください→ 鶴ヶ城 )

 

*車の場合は、磐梯道会津若松ICより国道49号線に入り約15分で会場周辺に到着します。

*公共交通機関を利用する場合は、JR会津若松駅よりバスで約20分で「鶴ヶ城入口」に着くのでこちらで下車します。

徒歩で約7分ほどで、会場に到着します。

 

ただ、まつり期間中は通行止めや交通規制などもかなりあるので

可能であれば、公共交通機関をご利用することをおすすめします。

 

会津まつり2019の日程と概要

 

会津まつり2019年の日程は、2019年9月21日(土)〜23日(月・祝)です。

会津市内がまつり一色となるこの時期は、祭人とその関係者の町の人々の熱気で会津の町が熱くなります。

9月下旬のこの時期は例年、天気に恵まれます。

 

秋晴れの空の下で行われる会津藩公行列は、総勢500名が参加し、実に圧巻でタイムスリップしたような気分を味わうことができます。

時代絵巻が繰り広げられる秋の「会津まつり」にぜひとも訪れてみてはどうでしょうか。

進撃の巨人展final大阪2019チケット料金や購入方法は?

こちらの情報も、ご覧ください↑

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました